200-355試験,200-355問題集,200-355フィードバック,200-355勉強資料

Killtestのすべての資源はIT 分野で数年間の経験のあるIT専門家たちにチェックされました。そんな高品質な製品は市場で最も安いと確信します。200-355試験参考書報技術分野に認定に関する一番大切なのは情報技術分野の重要な知識を提供することです。Killtestが提供されるいろいろな学習資料はKilltestの経験豊富なIT試験専門家が試験センターの最新情報の試験問題及び関係学習資料に基づいて整理し改編したもので、学習資料の中の問題と解答は試験の全部内容を覆い、1回で試験に合格することを保証します。 Killtestの200-355(Implementing Cisco Wireless Network Fundamentals)試験参考書を購入した受験者に向け、1年以内無料で更新のアフターサービスを提供し、十分な学習時間を確保し、ご使用の学習資料が試験センターからの最新版であることを保証します。だから、受験者がKilltestの試験参考書の品質を信頼してください。

KilltestはIT認定試験に関連する資料の専門の提供者として、受験生の皆さんに最も優秀な試験Implementing Cisco Wireless Network Fundamentals試験問題集を提供することを目標としています。他のサイトと比較して、Killtestは皆さんにもっと信頼されています。なぜでしょうか。それはKilltestは長年の経験を持っていて、ずっとIT認定試験の研究に取り組んでいて、試験についての多くの規則を総括しましたから。そうすると、Killtestの200-355試験参考書は高い的中率を持つことができます。これはまた試験の合格率を保証します。従って、Killtestは皆の信頼を得ました。
Share some CCNA Wireless 200-355 exam questions and answers below.
When using a Split MAC architecture, how many CAPWAP data tunnels will be built to an AP with four SSIDs across two VLANs?

A. 1

B. 2

C. 3

D. 4

Answer: A

An engineer is using a predictive survey tool to estimate placement of APs in a carpeted office space. Most interior walls should be assigned which attenuation value?

A. 2 dB

B. 3 dB

C. 4 dB

D. 5 dB

Answer: B

Following the deployment of a wireless network for data and voice services, an engineer is to validate the coverage.

Which type of survey is required to ensure coverage?

A. passive

B. active

C. fingerprinting

D. calibrating

Answer: A

In the current RF environment, the noise floor is -95 dBm. A tablet needs an SNR of 25 dB to transmit at the required speed.

What must the RSSI cell edge be to meet the required SNR?

A. -120 dBm

B. -90 dBm

C. -70 dBm

D. -60 dBm

E. -50 dBm

Answer: C

A network engineer notices that two mesh APs are having problems communicating. After reviewing the current radio configurations, it is noted that one AP is transmitting at 3 mW while the other is transmitting at 60 mW.

How many decibels would the 3-mW AP need its power increased to match the 60-mW AP?

A. 8

B. 12

C. 13

D. 20

E. 57

Answer: C

Which two attributes must be configured to match in order for WLCs to operate in the same mobility group? (Choose two.)

A. mobility domain name

B. virtual IP address

C. service interface address

D. hardware model

E. software version

Answer: A, B

A network engineer at a retail store needs a wireless deployment that can be easily maintained and verified for PCI compliance.

What solution will meet this need with the least work?

A. Cloud

B. Autonomous

C. FlexConnect

D. Centralized

Answer: A

Which IEEE 802.11n client feature can combine the signal from multiple antennas and radio chains to improve SNR?

A. channel aggregation

B. spatial multiplexing

C. MAC layer efficiency

D. TxBF

E. MRC

F. MCS

Answer: E

この試験は本当に難しいことがみんなは良く知っていますが、試験に受かるのは不可能ではないです。自分に向いている勉強ツールを選べますから。Killtest のCiscoの200-355試験過去問と解答はあなたにとって一番良い選択です。Killtestのトレーニング資料は完全だけでなく、カバー率も高くて、高度なシミュレーションを持っているのです。これはさまざまな試験の実践の検査に合格したもので、Ciscoの200-355試験過去問認定試験に合格したかったら、Killtestを選ぶのは絶対正しいことです。もしあなたはまだCiscoの200-355試験過去問試験に合格するのために悩まればKilltestは今あなたを助けることができます。

Killtestは高品質の製品を提供するだけではなく、完全なアフターサービスも提供します。当社の製品を利用したら、一年間の無料更新サービスを提供します。しかも、速いスピードで受験生の皆様に提供して差し上げます。あなたがいつでも最新の試験資料を持っていることを保証します。Cisco200-355試験参考書はIT業界にとても重要な地位があることがみんなが、たやすくその証本をとることはではありません。いまの市場にとてもよい問題集が探すことは難しいです。でも、Killtestにいつでも最新な問題を探すことができ、完璧な解説を楽に勉強することができます。